こんにちは。

広島県福山市西新涯町にあります宇田歯科医院の歯科衛生士の宇田です。

 

早速ですが

Eテレの【すくすく子育て情報】『こどもの歯みがきについて』は、ご覧になったことありますか?

数回に分けて放送されているのですが、そこで教えてくれるアドバイスがすごく的確でしたので少しだけご紹介!

 

歯科衛生士の目線からも、仕上げみがきのやり方、もしくはその重要性をどのように伝えると分かりやすいかを学べる内容でしたのでお勧めです🦷!

 

内容をちょっとだけお話しするならば…

お子さんが嫌がらない歯みがきをするためのポイントとして4つほど。

①歯ブラシは小刻みに1~2本を磨くようにやさしく動かす(大きく動かすと痛む可能性があるため)

②呼吸をするタイミングをとる(つばを飲み込んだり、呼吸をする時間でリラックスさせましょう)

③見える部分はお口を閉じてもらう(ほっぺがやわらかくなりブラシを動かしやすい+お子さんにとっては休憩タイムにもなる)

④仕上げみがきをするときは笑顔で☻

↑この笑顔は私も意識したいところです。どうしても仕上げみがきに一生懸命になって険しい顔に…💦

歯みがきは楽しい時間になってもらうためにはお父さんお母さんも楽しむことがいちばんですね!

 

我が家の歯みがきタイムは、自分で歯みがき+フロスを行ってから仕上げみがきをしています。(お父さんお母さんどっちにしてもらうかはその時の気分で指名してもらいます笑)最近はうがいも意欲的にやっています~

以前までは歯みがきの時間だけは、1日の中の唯一のYouTubeタイム(動画を観ている間に親が磨いてあげる)でしたが、今年に入ってなくしてみました!

歯みがきの時間をちゃんと「自分で歯をみがく時間」と認識してくれるようになっているのではないかなと思っています!